So-net無料ブログ作成
検索選択
ヘアケア・育毛・白髪 ブログトップ

主人の育毛対策は<薬用ポリピュアex>産毛が生えて喜んでます♪ [ヘアケア・育毛・白髪]

半年くらい前から、オシャレが大好きな主人が最近髪の毛にボリュームがなくて髪型が決まらないと悩み始めました。

ドラッグストアで見つけた育毛剤をいくつか使ってみても効果を感じず困っていたので、私がネットで調べてみたところ<薬用ポリピュア>が良さそうだったのでプレゼントしました。

主人にさっそく使ってみて貰ったところ、地肌に届く刺激が気持ちがいいそうで、他の育毛剤より地肌がサッパリすると喜んでくれました。

まずは1ヶ月使ってみたところ、抜け毛が明らかに減ってきているようです。お風呂や洗面所に抜けて落ちている主人の髪の毛がだいぶ減っているので効果があるんだろうなと私にもわかりました。

2本目の使用に入った頃、椅子に座っていた主人のツムジのあたりをコッソリとしげしげ見てみたら、なんだか結構しっかりした産毛が生えてきています。

それに髪の毛全体もボリュームが出ているようです。その事を話してみたらとても喜んでいました。

そうとう主人は嬉しかったようで、お義父さんにも<薬用ポリピュア>を勧めていて、二人で使っています。

男性もやっぱり髪の毛は大切なんですね。髪の毛や頭皮の悩みを解決できるのは<薬用ポリピュア>だと思います♪
nice!(0) 

薬用ポリぴゅあ育毛剤の効果 頭皮環境改善しましょう♪ [ヘアケア・育毛・白髪]

結婚して数年したら主人のつむじの辺りがちょっと薄くなってきました。
本人がだいぶ気にしていて半年前から【薬用ポリピュア】という薬用育毛剤を使用しています。

薄くなっているだけでなく、フケが出やすくなっていて痒みもたまにあると言っていたのですが、
薬用ポリオユアEX】を使用してからは痒くなくなって快適だと言っています。

3本使ったところでチェックしたら短い黒髪がチラホラ見られるようになっています。
主人はこれ以上薄くなりませんように、と思いながら毎日ケアしていたらしいので、
予想以上の効果にウキウキしていますよ。

ニオイもあまりありませんし容器もスタイリッシュなので出張に持っていくのもかさばりません。
毎日コツコツ続けるのが大事ですね。

今なら【薬用ポリピュア】を定期コースを申し込むと1本6,800円と大変お得です。
主人の利用するペースを見ていると表記どおり2ヶ月で1本使い切っているので、
1日約110円くらいの費用で改善が見込めます。

主人には会社で休憩時間にいつも買っていた缶コーヒーを止めて貰いました。
本人は「メタボ防止になるし【薬用ポリピュア】のほうが大事」と言っています。

日本と欧米で特許を取得している育毛剤ですし安心して使えますよ。




nice!(0) 

髪を痛めない白髪染め 利尻ヘアカラー昆布・ダメージに [ヘアケア・育毛・白髪]

白髪染めって、案外面倒な作業ですよね。
美容院に行ってもすぐにまた目立つし、かと言って自宅でやるのは簡単ではない・・・。
特に私はまだ子供が小さい事もあって、美容院に行くにも自宅でやるにも、時間的に余裕がない人もいるのではないでしょうか。

そんな時に紹介してもらった商品が、「白髪用利尻ヘアカラートリートメント」です。
このトリートメントは、自宅で簡単に、しかもたったの10分でムラなく白髪を染める事ができるのです。

使い方もとっても簡単で、まず通常通りシャンプーをして髪と頭皮を清潔にします。
その後タオルドライをしたら、白髪用利尻ヘアカラートリートメントを濡らした手に取り、気になる白髪に塗布。
10分ほどおいて、後はきれいに洗い流すだけ。
ヘアカラー独特の、嫌なニオイもありませんので、入浴しながら行えますので便利です。

従来品のヘアカラーだと、使った後の髪のパサつきや傷みが気になる場合もありますが、この利尻ヘアカラートリートメントは、そういった髪を傷めることもありません。
なぜなら、利尻昆布を始めとした28種類の植物由来成分をたっぷり配合して、潤いを与えながら染め上げるからなのです。

利尻昆布から抽出されるエキスは、ミネラルやヌルヌル成分のフコイダンが豊富。
これらは髪に潤いを与えながら保湿をする効果があります。
髪にダメージを与えずに、手軽に白髪染めができるというのは、本当に嬉しいですよね!

白髪用利尻ヘアカラートリートメントは、色もライトブラウン、ダークブラウン、ブラックと三色選ぶ事ができるので、季節に合わせて使いわけるのもいいですよね。
お値段も200g入り1本が3150円と非常に手頃なのも、使いやすさの秘訣です。

白髪染めしながら、髪をいたわる事の出来る利尻ヘアカラートリートメント、一度使ったらもう手放せません。



nice!(0) 

ルプルプヘアカラートリートメントは髪に優しく使いやすい白髪染め [ヘアケア・育毛・白髪]

白髪染めって、頭皮や髪にかなりのダメージを与えてしまうんですよね。

何度も白髪染めをしていると、髪がパサパサでツヤのない、汚らしい髪質になってしまうので、どうにかしたいと思っていました。



そこで、トリートメントタイプの白髪染めを使ってみることにしました。

近所のドラックストアで購入できるものもいいかと思ったのですが、もっと品質のいい、安全性の高いものを使ってみたかったため、ネット通販を利用することにしました。

私が選んだのは、ルプルプという白髪染めです。

ルプルプは、無添加で低刺激のため、肌の弱い人でも安心してしようすることができます。

手にとってから髪に伸ばしていくのですが、手に色がついてしまうということもないので、手袋などを用意する必要がありません。

数回使用するだけで、自然な色の綺麗な髪を手に入れることができました。

肌に負担が掛からないので、毎日使用できるのも嬉しいですね。

トリートメント効果で、ツヤツヤの若々しい髪を保つことができ、見た目年齢が以前よりも若くなったと実感できています。

カラーは3色あり、自分の髪にぴったりのものをチョイスすることができるので、

本当に自然な髪色に仕上げることができるんですよ。

たくさんのトリートメントタイプの白髪染めの中から、ルプルプを選んで大正解でした。
nice!(0) 

アロマキフィ「aromakifi」シャンプー 乾燥肌に頭皮ケアに美容師おすすめ! [ヘアケア・育毛・白髪]

二年ほど前まで、冬になると頭皮が荒れて、いつも大変な思いをしていました。

頭皮は常に乾燥し、髪はフケだらけです。
毎日乾いた皮膚がぺりぺりとはがれ、だんだん傷になってきて洗髪の時にはしみますが、洗わないわけにもいかず、困っていました。

そんな時に美容師さんにアロマキフィのシャンプーとトリートメントをおすすめされました。

口コミでの評価も高くて早速通販で購入したのが、アロマキフィ AROMAKIFI スペシャルヘアケアセット≪ふんわり≫でした。
このシャンプーは、アロマメーカー業界での実績を持つGAIA NPが「バスタイムをリラックスタイムに」をコンセプトに開発した人気のヘアケア商品です。

ノンシリコンであるのはもちろん、100パーセント植物由来の洗浄成分を使い、石油系活性剤や、合成香料、着色料などが使われていません。

シャンプーを使った時、荒れた肌がしみないのでびっくりしました。
かといって泡立たない、髪がきしむ、ということはなく、前よりもつやつやになり、毎日トリートメントをしなくてもいいくらいです。

まるで美容院に行ったあとみたいです♪

アロマキフィ「aromakifi」に変えてから、頭皮の状態も改善し、その後、冬にフケがでるようなことはなくなりました。

以来ずっとリピートして使っています♪

匂いは、他のシャンプーのような華やかな匂いではありませんが、化粧水の材料・石鹸、香水の原料で知られるゼラニウム。アロマバスにも使用されるアロマがハーブのような静かないい匂いでお風呂場に広がって私的には癒し効果があって、それも気に入っています☆
nice!(0) 

簡単ツヤ髪になる方法、シャンプー後の髪の引き締め法 [ヘアケア・育毛・白髪]

ネットで見た海外セレブ(名前は失念)の髪のケア法が、
ちょっと思いつかなかった方法で印象に残り、続けているのですが、なかなか効果的です。

方法はいたって簡単で、
シャンプーする際、まずはシャワーでよく地肌の汚れを落とし、肌や髪に優しいシャンプーで二度洗い。
よくすすいで、その後に、「冷水」で髪を更にすすいで引き締めるだけなんです。

氷や氷水を使った冷水美容法がありますが、理屈はこれと同じです。

地肌と細胞を引き締め、活性化することで美しい髪が育つ。
そして、髪そのものは冷水を使うことでキューティクルが引き締められ、ツヤのある髪になるのです。

私は普段はカウブランドの無添加シャンプーを使っています。
トリートメント無しでもこれだけで髪にツヤが出るのですが
この冷水シャワーでの引き締め法を足すようになってから、更にツヤが出て、髪自体にハリが出てきました。

普段のシャンプーの最後を冷水シャワーにするだけなので簡単です。しかも効果は大きいです。
タグ:方法 ツヤ髪
nice!(0) 

自宅染めなら泡タイプの白髪染めが便利です。 [ヘアケア・育毛・白髪]

白髪染めをするときに、ヘアサロンへ行くと、美容師さんが綺麗に薬剤を塗ってくれてムラのない白髪染めをすることができますよね。

だけど、美容室でする毛染めは、費用が結構掛かってしまいます。白髪染めだけで5000円かかるサロンもあるほどです。

そこで、ドラッグストアなどで薬剤を購入して、自宅で自分で薬剤を塗ると、かなりの節約になります。

私の場合、以前は、液体タイプの白髪染めの薬剤使用していました。
髪の毛に薬剤を伸ばしやすいのがメリットですが、髪の毛になじませていくうちに、液だれがしてしまい、肌が汚れてしまうというデメリットもありました。

そこで、最近は、泡タイプの白髪染めを使用しています。泡タイプだと、ムラなく髪につけることができ、髪の毛をかるくブロッキングするだけで、髪全体に泡が回っていきます。

そのため、仕上がりもムラがなく、液だれもありません。
泡タイプの白髪染めはとても塗りやすくて便利ですよ。
nice!(0) 
ヘアケア・育毛・白髪 ブログトップ